本当はあまり教えたくない、1年で1ヶ月分の時間を有意義に使う方法。



おはようございます。
どもども。僕です。

突然ですが、、朝、起きれますか??
なんとなくダラっと過ごしてしまう毎日を送っていたりしませんか??

はい。僕は送っていました。
大学生のとき、ずっと。
ゲームしたり、youtube見たりして時間を過ごすことが本当に多かったですね。

とっても後悔。
そんな、『なんとかしたいんだけど、何ともならない!!』という時間の使い道に困っている人に向けて今日は文章を書きます。

朝活をやってみた

朝活ってよく聞きますよね。
まあ、いろんな朝活ってあると思うんですけど、僕は「仕事をする前に勉強をやる」という何ともシンプルなものを始めました。

勉強はなんでもいいです。何なら今やっているゲームの研究とかでも最悪いい気がしています。
大事なのは、朝早めに起きて、本業に入る前に何かを1つ以上成し遂げること。

そこをまずやってみることがいい気がしています。
だって、早く起きるだけで辛いのに、その上勉強しろとか…拷問だよね。w

ちょっとずつ慣らしていけば良いのです。

ちなみにですが、僕は最初はYoutubeみたり、モンストしたり、シャドバしたりしていましたw

最近は、マーケティングの勉強したり、ブログの勉強をしたり、SEOの勉強をしたり、英語の勉強をしたり…。
自分の興味ある内容について勉強する時間を取ってます。

想像してみてください。

コーヒーを買って来て、それを飲みながら、PCをカタカタしつつ勉強をする。

とっても優雅でしょう?
ほら、小鳥のさえずりが聞こえてきた。

考えるだけでやりたくなってきた。

朝活の良いところ

なにが良いかって、時間をとっても有意義に使えます。(そのまま)
言い換えると、単純に1日が長いという意味でもありますね。

ここで少し計算してみましょう。

10時に朝起きている人と、朝8時に起きている人だと、
すでに「2時間」もの差がついているわけですから…

1日2時間
1ヶ月で60時間。
1年で720時間。(30日分。え、1ヶ月やぞ。。)

こんなに差がつきます。
冷静に計算して自分で引いてるんですけど、2時間何か勉強するだけで1年で1ヶ月分も時間長くなるんですか。
ヤバスギ。
マジハンパナイ。

しかも、追加でいいところでいうと、
仕事始まりから全開で働くことができます。

想像してみてください。
「9時に起きて仕事を10時から始める人」と、「7時に起きて8時から勉強をして10時から仕事をしている人」でどっちが朝の仕事の勢いがあると思いますか??

圧倒的に後者だと思いませんか。

僕はそう思います。というか、そう感じてます。

絶対に”朝仕事しないといけない”んだと思うんですね。
社会人って。

だったら、それに対して対策をするというか、それに備えるのっていいことっすよね。普通に。

スポーツ選手って、絶対に練習に入る前にアップってしますよね。
練習開始前に絶対に準備運動とかストレッチとかするはず。

それと同じイメージ。

朝を制しているものは、仕事を制しています。

起きれない朝にやること

そうはいっても、朝早く起きるのって辛いよな…という方に
朝活の仕方というか、コツというか、朝早く起きるために僕がやっていることを紹介したいと思います。

・早く起きると決心する

とりあえず根性論から。
でもこれすごく大切だと思うんですよね。
絶対に起きるんだ。そうどれだけ自分で決めることができたか。それが全てな気はしてます。
朝起きた時にいろんな悪魔が囁きます。

「今日はいいんじゃない??」
「今週頑張ったじゃん?だから大丈夫だよ」
「明日からでいいんじゃな?」

これに打ち勝つって本質的には、『自分が頑張るしかない』んですよね。

何があっても朝起きるという決心を固く固くしてください。これがファーストステップです。

・夜早くに寝る

僕は大体12時には寝るようにしています。
これは生活リズムがそこで落ち着いたからって感じですね。
多分1日6時間くらい寝た方が元気な人なんですね。
6時に起きたいとすると、逆算すると12時に寝る。そんな感じです。
忙しい時とか、踏ん張らないといけない時は流石に睡眠時間は減りますけどね。

夜更かしをして朝早くに起きるのは、、、体壊しますね。笑

二兎を追う者は一兎をも得ずです。欲張りさんはやめましょう。

・カーテンを開けて寝る

1階、2階に住んでいる人、気をつけてください。w
冬は微妙だったりするんですけどね。(日が登るのが遅いから)カーテンを開けて寝るといいです。
人は朝日を浴びると起きるとか言いますけど、実際にその通りだと思っていて。
朝日を浴びると、自然と目が覚めます。

騙されたと思って一回やってみてください。
もしかしたら本当に騙されるかもしれませんが。

・携帯を遠くに置く

アラームかけますよね。
あれをちゃんと起きないと止められないような場所に置いてみてください。
しかも近所迷惑になりそうなくらいに大きな音がなるものを。(実際にならないように配慮はしてください)

要するに、起きないと止められないわけだから、起きます。
これは確実。

でも慣れるので注意は必要です。
ずっとアラーム鳴ってるのに何故か寝れていたり、知らない間にアラームが止まっていたり。

え?誰か止めた?ってなるかも。

・朝活仲間を作る

これは連帯責任的なアレです。
みんなやってるし、俺も頑張らないと的な。
自分からやろうとか言ってみるとさらに効果的です。発起人ですからね。寝坊するわけにはいきません。

こういう追い込み方もいいかもしれません。

・マッサージをしてもらう。

リア充しかできません。
最近やってもらうのですが、なんか起きます。
何でだ。

あとがき

僕は朝活を始めていろんないいことがありました。
精神的にもなんか豊かになった気がしますし、時間の使い方に対してこだわりが生まれたように思います。

こういう習慣にする系のことって、
「3」の数字がポイントらしく、

まず3日間、そして3週間、そして3ヶ月

この順番で関門がやってくると言われています。

逆に、この関門すら突破できたら習慣化していくということです。
つまり、朝早く起きないと逆に体が気持ち悪いみたいな。

そこまで頑張って耐えてください。
習慣を変えるのは簡単ではないです。でも変えた先に絶対にいいものがあると思うので、
是非やってみてほしいです。

それでは、今日はこんなところで!!

ばいちゃ。

 

◆◇◆SNSでシェアをしてね◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やりたいことなんてわからない! 書きたいことを書く!突き進んでいる間になにか見つかるはず! そう思いながら、日々もがいてます。 3年後。嫁とイケてる企業を田舎に作るため、生きる力を身につけてます。 本業は、アプリの企画と運営。 ディレクターとマーケターやってます。 グロースハックや、マネタイズなど何でも屋さんです。